アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーは、文字通りアミノ酸を洗浄成分とした低刺激シャンプーです。

人間の体の2割を構成するタンパク質の原料であるアミノ酸は、ノンシリコンで
非常に肌に優しく、肌に必要な栄養分を与えながら、髪と地肌をしっかりと
洗い上げることができるすぐれものです。

◆アミノ酸は人間の生命の源

アミノ酸は、体を形成するタンパク質の主成分となっている栄養素です。

人間の体の約60%が水分で占められていますが、残りの40%の半分を
占めているのがタンパク質です。

タンパク質は筋肉や消化管、内臓の他、髪や皮膚、爪の主成分でもあり、
人間が生きていく上で欠かせない重要な役割を担っています。

アミノ酸は、そんなタンパク質の主原料です。つまり、アミノ酸は私たち人間の
生命の源と言えるでしょう。

◆体を構成する20種類のアミノ酸

自然界には約500種類ものアミノ酸が存在していると言われていますが、
その中で人間の体を構成しているアミノ酸は約20種類です。

20種類のアミノ酸はさらに必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分類されます。

必須アミノ酸は、イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニンなど9種類、
非必須アミノ酸は、アルギニン・アスパラギン酸・シスチン・チロシン・アラニンなど
11種類を占めるアミノ酸です。

いずれも人間の体には必要なアミノ酸ですが、非必須アミノ酸が体内で
合成生産されるに対し、必須アミノ酸は体内で作り出すことができないため
食品やサプリメント等で外部から摂取する必要があります。

◆アミノ酸はバランスの良い摂取を

先程申し上げました通り、非必須アミノ酸は体内で合成生産されますので、
普通に生活していれば、あまり不足することはないでしょう。

問題は体内で合成生産されない必須アミノ酸の方で、バランスの良い
食生活を送らないと絶対量が不足するおそれがあります。

アミノ酸は20種類のうち、どれか1つを多めに摂取すれば良いという訳ではなく、
それぞれが均衡を保つことによって良質なタンパク質を生み出すことが可能となります。

そのため、必須アミノ酸も9種類全てをバランスよく摂取することが重要となるのですが、
食生活が乱れがちな現代人は、慢性的なアミノ酸不足に陥る傾向にあり、
髪の痛みや肌荒れ、筋肉の衰えなどの様々な障害を起こしやすくなります。

◆アミノ酸の持つ様々な効果

アミノ酸は体内の様々なところに利用されているため、バランスよく摂取することで
色々な効果を期待することができます。

★筋力向上

★集中力向上

★免疫力向上

★美肌効果

★育毛促進

髪の99%を占めるタンパク質「ケラチン」は、必須アミノ酸・非必須アミノ酸を合わせた
18種類のアミノ酸で構成されています。

そのため、アミノ酸を摂取すると健康な髪が作られる様になり、ダメージヘアに
ハリ・ツヤ・コシが戻ってきます。

また、アミノ酸には健康な肌を生成する作用もあるため、
頭皮環境を改善し、
髪の根っこの部分である毛根の活性化も促進します。





posted by タクミ at 12:54 | TrackBack(0) | アミノ酸シャンプーとは?
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。